アレルギー

マカによる疲労回復

今多くの人が日々の生活に対して疲れていると感じているのではないでしょうか。
仕事や家庭や子育てのストレスが溜まりやすく、上手にストレス発散できない状況になっています。

また遅くまで仕事をしたり、生活習慣や食生活が乱れるなど規則正しい生活を送ることが難しくなっています。
するといつも通りに生活をしているつもりでも、疲れを感じる人がとても増えています。
また疲労回復させるための時間や対策をしないままの人もが多く、どんどん疲労が蓄積してしまいます。

疲労の元となっているのは、筋肉などを動かしたとき発生する乳酸の存在です。
本来は乳酸が発生すると体内のビタミンB1の働きによって分解され、疲労回復の効果が得られます。
しかしビタミンB1が不足してしまうと、乳酸が分解されないまま蓄積して疲労感が残ってしまいます。

そこで疲労回復に効果的な物として注目されているのがマカです。
マカといえば、男性の精力向上のための物というイメージが強いです。
しかし、マカはペルーで昔から完全食といわれるほど、栄養バランスが整っている食品です。
収穫後3ヶ月間かけて天日干しをし乾燥させ、7年近く保存できるのでとても重宝されてきました。

そんなマカには、アミノ酸、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれています。
中でもビタミンB群が豊富に含まれていて、B1の働きによって乳酸の分解がスムーズに行われています。
マカを摂取することで、乳酸菌が蓄積しないことから疲労回復の効果が期待できます。

またマカには豊富なアミノ酸が含まれています。
バリン、アルギニン、ロイシンなどのアミノ酸は筋肉や脳の疲労回復に効果があることが分かっています。
肉体の疲労だけでなく、脳や精神的な疲労の回復にも効果が期待できます。

特にマカの疲労回復効果は、寝ている間に成長ホルモンが分泌されることでより早く回復できます。
いつもよりも疲れを感じた時や疲労回復を早めたいと感じた場合は、就寝前に摂取するとより高い効果が期待できるといえます。