アレルギー

マカと便秘の関係

日々の生活の中で、便秘に悩む人がとても増えています。
便秘とは3日以上排便が無い状態が続いていることを指します。
体には不要な老廃物が蓄積してしまっているため、腸内環境が悪化してしまいます。
すると腸で発生した有害物質が体全体にいきわたり、体の不調や様々な病気のきっかけにつながってしまいます。

便秘は特に女性に多いのが特徴です。
男性に比べると体のつくりや体質の問題によって、便秘になる確率が高いです。

便秘の原因としてあげられるのが、不規則な食生活、ストレス、冷え性、ホルモンバランスの乱れ、運動不足など原因が沢山あります。
このような多くの原因に対して効果が期待できるのが、マカのサプリメントです。
マカは完全食といわれるほど栄養価が高く、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなどバランスよく摂取することができます。

特に女性の場合は、黄体ホルモンの影響によって便秘になりやすい傾向にあります。
黄体ホルモンとは排卵後から生理前まで分泌され、水分を体内に貯めやすく腸のぜん動運動を抑制する働きがあります。
そのため便が硬くなり、腸の動きが鈍くなるため便秘になってしまいます。
マカにはホルモンバランスを整える働きがあるため、過剰に黄体ホルモンが分泌しないように抑制して、便秘解消につながっていきます。

また便秘の人の約7割が冷え性の症状を抱えていることが分かっています。
冷え性は血行が悪い状態になっているために、各内臓の機能を低下させてしまいます。
すると腸の動きも鈍くなり便秘になりやすい体質へと変わってしまいます。
マカには血行を促進する働きがあるため、腸のぜん動運動を活発にして便秘解消につながります。

実際マカを摂取した人の口コミマカを摂取した人の口コミなどを見ていると、人によって便秘への効果は異なる
場合が多いです。
便秘の解消につながったケースもあれば、逆に便秘になってしまったというケースもあります。
マカはホルモンや栄養バランスや自律神経など色んな面で影響力があるため、注意しながら摂取しましょう。