アレルギー

マカと葉酸

今少子化が問題視されている中で、不妊治療が一つの問題となっています。
避妊をしないで性交することで、簡単に妊娠すると思いがちです。
しかし結婚してもすぐに子供を授かることができない夫婦がとても増えてきています。

急いで不妊治療をしなくてもと思っている人もいますが、新婚2年以内に妊娠しなかった場合、不妊症と診断されることが多いです。
不妊治療は女性の問題として扱われがちですが、夫婦の問題でもあり協力がなければ子供を授かることは難しいです。
子供を授かりたいと願う夫婦がまず行うことが、妊娠しやすい体づくりをするということです。

日常の生活の中で、生活習慣、食事内容、体のメンテナンスなど意識しなくてはいけないことがとても増えてきます。
どうしても精神的に不安定になってしまう場合も多いため、まずは日常生活の中で手軽に始められる事から取り組んでいくことがお勧めです。

その方法として思い浮かぶのが、サプリメントの摂取です。
日々の生活を大きく変えることなく、体質の変化に必要な栄養素をしっかり摂取することができます。
妊娠しやすい体質にするために人気のあるサプリメントとして比較されるのがマカと葉酸です。

マカは男性の精力向上に効果があるというイメージが強いでしょう。
それはアミノ酸の一種でアルギニン酸が豊富に含まれているからです。
アルギニンは精巣機能を向上させ、活発な精子を生み出します。

またマカは女性ホルモンのバランスを整えてくれるという効果があります。
ホルモンバランスが崩れてしまうと卵巣機能が低下して生理不順や子宮の機能が低下してしまいます。
マカを摂取することで夫婦ともに不妊治療への効果が期待できます。

さらに葉酸は、女性にとって不足しがちな栄養素の一つで、血液を増やすために必要な成分です。
葉酸を沢山摂取することで血液量が増えて、子宮内の壁が厚くなり妊娠しやすい体質へと変わります。
またマカには血流を良くする働きがあるので相乗効果が期待できます。
マカと葉酸を併用して摂取することで、妊娠しやすい体質の改善にとても効果的だといえます。